固定表示スペース

【当ブログについて】
2011年10月9日当時高校2年生の修学旅行前夜、急にいろんな思い出を書き記したい気がして即席でブログ創設。当初に比べブログの記事自体は減ってきたものの管理は一応維持している。
ブログのネタは日常的なこともあれば趣味のことも書いていく言わば日記のようなもの。
VIRTUAL and REALITY というのは仮想と現実。一番の趣味といえようゲームが前者を表し、後者は趣味も大事にしつつ現実も充実させたい、それなりのリア充を目指していきたいという意味を込めてあります。(適当)残念ながら現状リア充とは言い難い状況ですがね・・・
【お知らせ】
2013年4月9日HTML編集は詳しくないですが試しに新たなブログのテンプレートへ変更しました。
ニコニコ動画に定期的に動画を投稿していた時期もありましたが最近ではあまりいいネタもなく、身内でやることも少なくなってきたのでしばらく投稿していません。また気が向けば・・・
Twitter、Facebook、mixiなどのSNSのアカウントは一応持ってますがTwitter以外は放置ぎみ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

一人暮らし!

☆上京☆

約2ヶ月ぶりの更新となってきますが、1月上旬より地元愛媛を離れ上京を果たしました(といっても住所はぎりぎり神奈川県)
地元でバイトをやめてからというものニートになっては賃貸のことや一人暮らしの知識を一からみにつけてたというもの。
なぜあえて神奈川かというとそれはもう相場や立地状況を調べまくった結果である。神奈川になったとたん賃貸相場が一気に落ちたからね。
最寄りの山手線が通ってるような都心の駅までは20~30分だし悪くないと思う。





一人暮らしを始めて間もないときはかなり辛いものがあったね。面倒くさいこと多そうだけど自由だしそれはそれで・・・とか考えてたけどいざ独り、誰も話す人も助けてくれる人も周りにいないと思うと強烈な虚無感というか、まぁ寂しさがあったかな(笑)

それはすぐに慣れて今では親が様子を伺ってくるようなメールがやや鬱陶しいくらいなんだけどww


2週間目くらいには一日中ゲームやるほど生活に余裕が出だす頃で、突然地元の友人らが遊びに来ることもあったりなんかして、一時的に周りに仲間がいて楽しかったね。ちなみに富士急ハイランド行ったり、アキバ行ったりした。

IMG_1227.jpg



その頃からまずは生活していくために必要なアルバイトを探してたけど未だ決まらず。一度は時給1500円の事務関係のに応募したものの落とされるorz まぁ毎度のことなんだがコネと短期バイトを除いてバイトにうかったことがない(笑)

次は同じような待遇のアルバイトに応募。この記事を書いてる翌日が面接になる。


本来学校に入るために上京してきたのにこんなとこで躓いているわけにはいかないのだけどな・・・(´・ω・)



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サバゲーに飲み会 充実した一日・・・

この記事を書き始めたちょうど24時間前、広島から地元愛媛に車を走らせていたことだろう。

12月3日、この日は久々にリアルが充実した日だった。昼間はサバゲー、夜は飲み会。
普段ブログ主は非リア充よりの生活を送っているがこの日は自分の中で自信をもってリア充といえよう。

そして毎回のごとく楽しかったできごとの後に来る虚無感のようなものに今も襲われてるわけです(ノд・。)
ある意味普段充実してない分こういうときの幸福感が強すぎて、結果このざまなのかもね(笑)





厳密にいえば2日の夜から山口の某サバゲーフィールド(2度目)を目指して出発したのだけど、今回は友人の彼女も参戦。どうやら銃撃ったりだとか、サバゲー自体すごく楽しいらしい。友人の影響かマイスナイパーライフルさえもっているw
ちなみに彼女とはほぼ初対面だったが、この日をともに過ごし仲良くさせてもらった。

夜遅くにネカフェに泊まり、朝にフィールドを目指し出発。7月の関西旅行以来ネカフェ泊まりも当たり前のようになってきた




2度目の参戦となる山口のフィールドでは、前回参加したときより人は少なく感じた。20人もはいない感じ。前回が異例だったらしいが。

download.jpg


気候も前回よりかなり寒くなっていたものの、動けばちょうど良くなる感じで、まだ試合中は暑いくらいといえる。
それとこのフィールドはやけに蜘蛛が多く蜘蛛を非常に苦手とするブログ主にはつらいw 蚊もたくさんいて止まってたらたかってくる・・・というのが前回思ったことだが寒くなってきたためかだいぶマシになっていた。


試合は最初はともかく意外と3人が仲間になることが少なかった気がする。
最後の生き残りで1人隠密行動をしていると、隠れていた友人の彼女に狙撃されたのは印象的(ノ∀`)
download2.jpg


お昼休憩は近くの定食屋かなにかで昼食。侍なんとかっていう和風なお店だったけど座敷だし思ったより値段やサービスも秀逸な気がした。


おなかいっぱいで午後の部に突入。ゲームルールを変更して試合が行われたが、結局16:00時頃までだったかな。
毎回思うがサバゲーやってると時間の経過もものすごく早いね。

DSC_0215.jpg
↑公式ブログよりお借りした写真。後半みんなで記念撮影。




無事サバゲを終えた矢先事故はおきた。
車内がせまい友人の車は必然的に誰かが後ろの荷台のようなとこに収まらなくてはならない。基本それをブログ主が担ってたわけだが、最後にみんなに手を振りながら車の後ろの扉を閉じると、そこで油断して小指をプレス><
激痛がはしり、「血もにじむなこれ・・・」とか思い手を見てみれば既に赤い液体が手を流れていたw これにはビックリで知らぬ間に手を振ってくれてたみんなが駆け寄ってきて、1人から絆創膏をいただいた。ありがたや・・・

翌日絆創膏をのけてみたら思いのほか損壊していたし、指先紫色だったので病院に行ってレントゲンまで撮ったがたいしたことなかった。
マジで指飛ばすことにならなくてよかったって思う。


しかしよく考えたらこの怪我の仕方、数日前に夢で見た交通事故で同じようなとこを怪我し同じような血の流れ方だったため久々の正夢なのかもしれない。夢では頭からも血を流してた気がするが今のとこはそのようなことはおきていない。しかし病院の駐輪場で頭上の柱に思いっきり頭を打ったからこれのことなのだろうか?(笑)
悪い出来事ではあるが正夢だとするとなんだかワクワクしてくるw










帰りは広島にて彼女の女友達、そして我らの男友達も追加し5人で飲み会となった。
女友達さんのほうは当然みんな初対面だったが、すぐに慣れこれもまた楽しいものだった。
友人の彼女とはちょっと対称的な雰囲気、思いっきりギャルのイメージだったが面白い人であった。ばっちし化粧なり身なり整えてる感じがまだ同年代で現実味がなく、最初は年上の印象だったがどうやらタメのようだ(笑)
ま、ただ自分が世間知らずなだけなんだろうけど(~▽~;)

大いに盛り上がり、いろんなことを語り合った。同じ世代でこういうのができるのってなんだか素晴らしく感じ、自分も年を食ったような気がした。

とても楽しく、時間の経過もあっという間だったね。




飲み会は予定以上に時間をとられ、帰りはさらに遅くなり、完全に深夜。
ブログ主は免許をもってないが他2人が交代で睡魔と闘いながらなんとか運転してくれた。まったくお疲れ様である。

飲み会の際みんな言ってたが、当然彼らにもそれぞれ翌日から仕事や学校などがあるそうな。楽しかったことの後の現実に戻されるさまがまた憂鬱ならしい。当たり前だね。
そして今自分は、最初に述べたよう楽しかったことの後にくる虚無感や喪失感のようなものに憂鬱さを感じている。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『Battlefield 4』 プレイ中!【BF4】

夏頃からやっていたMMORPG『ArcheAge』も期間満了とともに引退、今度はBF4に移転した。

発売延期の日本語版BF4も発売よりもう1週間が経過。ブログ主もAmazonにて注文し当日にはプレイできる状態だった。



まずはキャンペーンからのプレイ。難易度はハード。BF経験者ならハードでしょ!みたいに書いてあったから、初めてこういうキャンペーンにおいて難易度MAXで挑んでやりました。

bf4 2013-11-07 21-54-11-446 bf4 2013-11-07 21-54-54-986
bf4 2013-11-07 21-57-56-950 bf4 2013-11-07 22-07-38-403





全体的に主要な人物2~4人くらいと常に行動するという、BFBCのときを思い出すものだった。
それは前作のように主人公が変わったりだとかいろんな場面に変わったりとかいうのは少なめで話の複雑さは減ったかもしれない。

bf4 2013-11-07 22-19-24-541 bf4 2013-11-08 00-43-37-535



よく考えてみたら大規模な戦車ミッションや戦闘機のミッションなんかはなく歩兵戦が多かったわけだが、なにかと演出が派手だと感じた。それはもう映画のような。

bf4 2013-11-07 22-13-41-302 bf4 2013-11-07 22-20-15-277 bf4 2013-11-07 22-21-23-220 bf4 2013-11-07 22-21-52-769
bf4 2013-11-07 23-44-20-035 bf4 2013-11-08 11-41-25-377


マルチではLevolutionシステムとかいうのを導入してるくらいだしホントにド派手な演出を重きに置いてるみたいでたしかにすごい。がしかしちょっと非現実的だったり、特にマルチではそんなことよりマップを広げたりもっと作りこんでほしいところ。




個人的にこのシーンは太平洋戦争が舞台の戦争ドラマ『The Pacific』のペリリュー島上陸時と似ててなんかワクワクしたw こっちではゴムボートですが・・・(笑)

bf4 2013-11-08 00-08-36-082




そしてラストはブログ主もやってたゲームの『Far Cry 3』を思い出した。
BFにてこんなどちらかを選択し、それで運命が変わるとかいうのがあるとは思わなくてびっくり。

bf4 2013-11-08 13-04-35-819


最初はしばらく悩んだ後黒人のおっさんを落としたがどうやら遅かったらしくそれで終わったw それでもゲームはクリアとなってしまうがどうやらここは自分の選択次第で3つに最後の話が分かれ、それぞれのエンディングにマルチで使えるアンロック武器がもらえるということだった。
ということで3度このミッションをやってすべてのEDを見て装備もアンロックしたわけだね。




といった感じで前作と比べるとどうかといわれてみればなんともいえないがまぁBFのキャンペーンはこんなところかな・・・って感じ(笑)
初心者にもわかりやすいよういろいろガイドが表示されるようになったのはいいと思ったね。武器の能力が細かく数値化されたのもいい。









さてシングルが終われば当然マルチへ。
そういや今回はCOOPモードがなくなってたのがちょっと残念。前作ではもしかしてキャンペーンよりCOOPのほうが楽しめてたかもしれない。(アンロック要素がめんどくさかったけど)




βのとき狭いのはこの上海MAPぐらいにしてくれよーって願ってたがやっぱどれも狭かった・・・
広めのMAP(それでもそこまで広いとは思っていない)もあるがそれもなんだかMAPの作りこみが足りないというか
、BF2とかは広くても結構作りこんであって楽しかったイメージがあるのにどうしたものか。

bf4 2013-11-08 17-03-15-329
このMAPだったら右のほうにも土地があるんだからこのあたりも作りこんで拠点とか増やしてくださいよ!(切実)



というか今回は全体的に歩兵戦になりやすい狭いところが多い気がする。建物の中を作りこんでくれることはいいことだが、となると全体的な広さがなくなっている感じなのが残念。。

これが今時のBF・・・認めざるを得ないのかな(´・ω・`)



bf4 2013-11-09 14-01-01-485 bf4 2013-11-08 15-39-52-653




武器はもちろん車両にまでペイントができるほど今回はカスタム性が充実している。このあたりは個人的にもどんどんよくなってるなとは思うのだけれど。(カスタム画面のSS取るべきだったがもはやめんどくさいw)
bf4 2013-11-09 16-28-06-092







コマンダーモードもやってみた。これはBF2や2142にあったようなおもしろかったシステム。復活してありがたいがここでもBF2のときと比べれば残念な点が。

bf4 2013-11-10 23-07-33-985

そもそもBF2のときみたいにラジオチャットや拠点を占領など状況を説明してくれている音声と一緒に文字があまり表示されないため英語がわからない我ら日本人にはこのあたりはわかりずらい。ロシア語や中国語ならさらにわからないw

なんだか司令官がいてもあんまり存在感がない気がする。さすがに巡航ミサイル飛んできたらいやでもわかるけど。
まぁなんだか戦闘員をやってると知らない間に司令官が業務を行ってたりしているようでその存在にあんまり気づかない。
BF2なら「おっ、物資が降ってきたー」とか、「UAVが回りだしたか!ありがてー」とかってすぐにわかってたんだけどな。

なんにせよ戦闘中に流れる音声と一緒にもっと何言ってるか文字表示してほしいところ。



bf4 2013-11-10 21-47-49-302
ズームアップしまくると戦闘風景がよく見える。



それと司令官のできることが特に理由もないのに友軍の拠点の制圧状況に左右されたり、自らためたポイントを消費してやっと行えたりとか、なんかそういう理不尽っぽいところも残念。
昔のように本拠地の施設破壊で仕様不可能になるほうが戦略的でおもしろいのにな。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

装備一新、再びサバゲーへ

一回目のサバゲー以降の話、ブログ主の父親が「ある程度金出してやるから次世代電動ガン買っちゃいなよw(ただしM4系に限る)」って言うもんだからこの際サバゲー装備をある程度整えちゃおうと決心。いろいろ買い集めることにした。
なぜM4系のみかというと父親曰くやっぱあれが米軍とかでもっとも使われてるみたいでかっこいいとか。その気持ちも十分わかるが個人的にはM4は使う人が多すぎておもしろみに欠けるというのが本音である。拡張性に優れてるからものすごいカスタムしまくる人はいるがそんなに大金払ってあれこれつける気もないし、となるとやっぱ個性があまりなく劣等感があるから、G36系やSCAR系が本当はよかった。AK系も結構良いけどやっぱ最初に持ちたいのは西側の武器。

fgg.jpg4952839176127_1.jpg
M4                                SCAR
P3qqkvk6f5w8fyunjsse.jpgIT_0101TMJ00060.jpg
G36                               AK



そんな中M4に似たHK416の存在を知り、より近代的で新作なほうだしこっちのほうがいいなと判断する。しかしこれが再販11月や12月のようなのばかりですぐにほしかった自分としては話にならず。

結局M4 CQB-Rにすることにした。

IMG_0620.jpg
↑最初に箱を開けるときってワクワクするよね。



IMG_0653.jpg

M4 CQB-R・・・普通のM4より接近戦に重きを置き取り回しがよくコンパクトにしたもの。もっと長いもののほうがかっこいいというのもあるけど、軍人のように体を鍛えてない自分にとって実際銃を担いで走り回ってるといかに小型のもののほうが扱いやすいかよくわかるw

上についてある光学機器は1倍率のホロサイトに拡大鏡を装着し、状況に合わせて切り替えができ、遠近両方の距離でも戦えるという優れもの、のように見えるが、自分の場合装着が非常に困難など残念な点もあった。拡大鏡を使用した際実戦ではそこまで見やすくはなかった気も。
この光学機器を買ったサイトではもう少し詳しくレビューを書いておきました。
http://item.rakuten.co.jp/auc-outsider/btset-001/




とまぁもっともっとカスタムできるけれど、このくらいで自分は十分。グリップは最初からついてあるのは魅力。
無難にかっこいいM4シリーズですね。。。


実際に射撃してみると、さすが次世代、反動がブルブル来るわ大きな音がなるわで非常に爽快。ちゃんと狙った場所へ飛んでいって飛距離もかなり高いかんじ。
とはいえ電動ガンなんてこれ以外にほとんど撃ったことがないからこれ以外と比較しようにもできないけれどw








装備もそれなりに整え(不完全な部分あり)、いざサバゲーへ。
IMG_0644.jpg



もう2日前になりますが、今回は地元からまだ近い愛媛県の新居浜バンガードの定例会へ友人と2人で参加してきた。

fmap2012.jpg


この前の京都の山中よりかはだいぶ整備されたフィールドで人も多く訪れるのではなかろうか。とはいえこの日は雨が降ったりやんだり小雨だったりと、天候はイマイチ。そのためか人も20人いたかいないかくらいだったと思う。それでもやってくるのはやっぱり猛者たちなのか、この前のような装備もまともにない素人はほとんどいなかった。




雨がふったときのためのインドア戦を最初はよくやったのだが、これは思った以上に狭く少人数推奨で短時間で勝負が決まってしまうものだった。
自分が想像してたインドア戦は地元の小さな小学校の体育館くらいの大きさかなーと勝手に想像していたら大違い。それの2分の1くらいかもしれない。

一応そんな広さなのでフルオートの武器はなしで基本的にはハンドガンのみだがショットガンはありなので味方にいると頼もしかった。

ブログ主はまともなハンドガンを所持していない(半分壊れたガスブローバックならある)のでレンタルしたがこれがトリガーが重すぎて瞬時に撃てないし高速で撃つこともできない。武器の時点で不利すぎた。
自分のちゃんとしたハンドガンの必要性を感じたね。


インドア戦も一瞬で撃ちあいになり勝負がついてしまうそこらのFPS以下の狭さではあるものの味方とうまく連携したり狭い中の熱い銃撃戦はなかなかおもしろかった。





雨が弱くなってくるとせっかくなので屋外戦へ移行。人数が少ないからといって所詮ただでさえ狭いサバゲーのフィールドを半分に区切ってこれまたすぐに接敵するレベルの狭さ。
銃撃戦が楽しいのはわかるが敵がどこにいるかわからない間の索敵、進軍も楽しみたいのにこれではせっかくのフィールドがもったいなくてしょうがない。
雨がいつ降り出すかわからない状況だったから早く回したかったのかもしれないが、やっぱ狭いのは残念だね。



雨で地面はドロドロ。晴れならそこらに伏せて這いずり回ったっていいと思っていたが全身泥まみれになってもいいほど気合は入っていない(笑)
靴は水溜りを踏んでびしょ濡れ。ぬかるみに足を取られ転倒、拡大鏡の蓋が吹き飛び行方不明・・・・

サバゲは雨の日はダメですねw



サバゲ自体は普通に楽しかったものの今度するときは雨の日は避けたいところです(笑)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初サバゲー!

2日前になりますが、念願のサバイバルゲームへの参加を果たしました。



ミリタリー関連は前々から好きで、サバゲー自体にいつか参加してみたいという願望はあったものの実際装備を揃えたりするのはいろいろと面倒(経済的にも厳しい)で敷居が高い世界。
しかし友人の一人がサバゲーにかなり積極的で一人で装備を揃えたり会場なんかも調べちゃってやる気満々。

武器こそ彼に借りたもののもともと家にあったミリタリーショップで購入したような迷彩服などなど、適当な服装で初のサバゲーに挑むことになった。
ちなみにブログ主の父親も若き頃サバゲーをやってた時期があり、その頃の装備品なども少しは装着していた。エアーのボンベを背負って使用するM16が2つあるが壊れてるいるのかそもそも使い方がわからず押入れに眠ったまま。

積極的な友人自体はある程度揃えてきてたものの完全なガチ装備とは言い難い。






会場は京都の山中。参加に関しては友人に任せてたので詳細はわかりません(笑)

どうしてもサバゲがしたいとはいえ愛媛から深夜3:00頃出発でほぼ寝ずで朝に到着という無茶苦茶なものだった。
結局現地に着くとワクワクで睡魔を吹き飛ばしましたがw





会場に向かう道中はとんでもない場所だった。初見だと"絶対これ道間違えただろww"って思ったりするほど。
自然の中でサバゲーをしようと思えばよっぽど僻地じゃないといけないということなのかな。

IMG_0594.jpg
信号があり一方通行なほど狭いトンネル。夜なら絶対に怖い。




車が落っこちそうな山道を進み続け、なにやら怪しげな看板発見。最初はまさかこの下が会場だとは思いもしなかった。もうちょっとわかりやすい看板などをいたるとこに立ててほしいところ。

IMG_0596.jpg



早く来すぎたためオーナーの次に到着という、客の中では一番乗り。
地元も山だがこれほど山の中へ入るのは久しぶりでにおいや雰囲気がなにか懐かしく感じた。

IMG_0600.jpg



IMG_0599.jpg
友人はスナイパーライフル好き。2つ持ってるので片方を自分が装備したわけだが、ナント自分のほうにはスコープが取り外されており、まともなアイアンサイトすらなく火力、精度ともにお粗末な状態。(一応前日練習してなんとなく弾道は把握していた。)








しばらく待つと続々と参加者が集ってくる。総勢40人近く来ていたはず。
ここで驚いたのがほとんどの人が普通の私服で来ているということ。たしかにここは服から武器にいたってレンタルができるというものだったが、そういう素人と思われる人が圧倒的に占めていた。当然中にはガチ装備な方もいらした。
自分らこそ適当な装備で来たかと思ってたけど何も持ってない人も大勢いたということだね。

普通の女性も数人いたわけだけども、さらに驚くことに外国人も少しだがいたということ。(女性も)白人と中国人っぽいグループの人たちだったが、ほとんど日本語はしゃべれなさそうで、味方のときは連携をとるのは困難だった。しかし彼らとは片言でもちょっとした会話をするのはなんだか楽しかったw よく考えたら言語の伝わらない外国人との会話は初めてになるかもしれない。








さて試合自体はというと、一度の被弾でアウト、敵陣のフラッグを奪取すれば勝利というものだった。
しかしフラッグ奪取は簡単にできるものではなく、引き分けとなることが多かった。

フィールドは森の中のようだが小さな川を中心に谷のようになっており、斜面がきつく足場も悪いため少し動いたり隠れたりする動作で疲労する。サバゲーがあそこまでしんどく、暑いものだとは思わなかった。



ブログ主は普段FPSにて立ち回りを重視して戦い、あらゆる戦争映画なんかも見てきて、戦場の雰囲気をある程度把握し行動できる自信があった。がしかし実際は思ったより難しく、簡単に打ちのめされるw
フィールドは森っぽいとはいえちょっと下手に動けば的になる。もはや芋プレイしたものが勝つといっても過言ではないかもしれない状況。ゲームのようにはうまくいかないね。

それにスコープもないボルトアクションのみではレンタルのフルオートで撃てる電動ガンたちには太刀打ちできないし、行動も制限されてくる。立ち回りでカバーしようと考えていたがそんな余裕もなかった。
ガスブローバックのハンドガンで火力を補うときもあったがそれでも難しい。




基本的には友人とともに行動し、ちょっと他の人とはちがうトリッキーな戦い方なんかをしていた。友人はスコープが役立ってか毎回数人を狙撃してたらしい。








途中昼休憩なんかもあって午後からも何戦かして、勝敗的にはフラッグを2回くらい取られ敗北。
ブログ主自信もそこまで活躍はできずなんだか悔しい思いをしたがあの雰囲気はやっぱ非常に楽しい。

そしてやはりまったく知らない人たちとも交流できるのもおもしろい。



正直自分も装備揃えてガッツリサバゲーマーになりたくなってきた気もする。しかし何かと費用が馬鹿にならないんだよね^^;






サバゲは夕方に終わりそこからまた愛媛に戻るわけだけども、京都を通って帰る際嵐山を通った。
たしかここはこの前台風でひどい目にあってたけど、ぱっと見そんな爪あとはまったくなく観光客で賑わっていた。こんなことは後から気づいたことだけど、地元愛媛では災害に無縁なためこのことを知るとちょっと驚いた。




帰りは大阪で芸能人も訪れることのあるお好み焼き屋で夕飯を食べ、何時間もかけ愛媛へ帰還。非常に眠たく車を運転していた友人は寝落ちで危うく事故るところだったらしい;;


一応無事戻ることができてよかった。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

BF4βに参戦!

『Battlefiled 4』のβテストが始まっていたので参加してきました。
予約してないような人は4日からかと思ってたけど、BF3プレミアムの自分でも参加できるみたい。ということは4日からは誰でもOKということなのかな。オープンβというぐらいだし。

bf4 2013-10-02 14-20-00-106



βテストでのMAPはトレイラーでも登場していた『SIEGE OF SHANGHAI』のみとなり、自分から言わしてみれば大都会でありながらもその中を狭い範囲で戦うといったマップだった。


bf4 2013-10-02 17-34-42-930
周りを見渡せば中国の都市部が連なってるわけだけど、戦闘エリアはあんまり広くない印象。64人でやるならあと1.5倍はほしいところ。


あのくらいの広さのほうが気軽に敵と戦えていいって人も普通にいるだろうけど、BF2時代と比べるとぜんぜん狭くてやや不満。ARMA2とかもやってるといかに狭いか痛感させられる。
どこ行ったって敵がいる。ちょっと走ればもう敵がいるっていうのが最近のBFの当たり前になってしまったんだろうな。

bf4 2013-10-02 15-07-17-355bf4 2013-10-02 14-33-09-314

狭いとはいえそのかわりMAP内には入れる場所が意外とあり、ギミック的なものもいくつかあった。このような要素は初見だと迷いがちかもしれないがおもしろいし良いね。



さらにエレベーターやヘリなどによってビルの屋上へいき高低差のある戦い方もできる。ときどきスナイパーやキャンパーたちがうざったいこともあるが市街戦らしくていいね。

bf4 2013-10-02 17-27-52-520bf4 2013-10-02 17-35-24-575
LMGには最初からホロサイト(?)に倍率をあげるスコープのようなものを切り替えができる便利な要素があった。(右画像がそのスコープ的なものでAIMしたもの)


スナイパーといえばゼロイン調整ができるようになったりズーム倍率が変更できたりと、このあたりはいいね。(ブログ主はそんなにスナイパーはしませんが)



ちなみにSSのグラフィックはLowのものとMediumのものがあります。最初ミディアムですら重たかったのでこれはおかしいと調べてみるとドライバ入れるとマシになるっということで入れてみるとかなり快適になった。http://ch.nicovideo.jp/sawayaka_fumi/blomaga/ar357289




車両はこのひとつのマップに陸海空と少しずつだが登場する。(戦闘用のボートのようなものも登場するがまだ乗ってない。)
bf4 2013-10-02 14-43-01-795bf4 2013-10-02 17-24-49-149
bf4 2013-10-02 16-35-37-156bf4 2013-10-02 16-33-33-502
ビル倒壊後。トレイラーにもあった高層ビルの倒壊によってマップの形や雰囲気を変えてしまうLevolutionシステムだったか、しかしこれはこのビルだけで他の大きな建物も倒壊にもっていくことは多分不可能。
あのド派手な描写には"これはすごい"って思うだろうけど、それって最初のほうだけで慣れたらたいして感動しなくなるのでは・・・
いろんな建物が倒壊させれるならまだいいけどこれでは毎回同じパターンばっかということで面白みがないと思った。

これを製作してる間があったらマップを広げるとかしてほしかった(笑)




車両に関しては微妙に調整が入ってる気がした。よく乗る地上車両なら旋回力があがってたり大きなダメージをうけると少しの間速度が落ちたり動かなくなったりした気がする。BF3のときにダメージ半分くらいで火がついてほとんど動けなくなるというのとは仕様がちょっと変わったかも。

それと弾薬制限がやっと設けられたかと思いきや少数しか弾はなくあまり連続射撃できない。しかし時間の経過とともに回復するというこれまた意味不明なシステム。
BF2のときみたいに戦車なら30発くらいであとは補給が必要とかそういうのでいいのにどうしてこうなった・・・
以前からあった車両の時間による回復の時点でおかしいとは思ったがなぜこんなにも変なシステムになっていくのかイマイチ理解できないよね。
これもカジュアルよりになってしまったのが原因なんだろうけど・・・









キルカメラとかいうゆとりシステムもさらにゆるい方向へ進化したかもしれない。

bf4 2013-10-02 14-29-21-322
これは相打ちになってしまったときだが、倒されるとそいつのシルエットが壁越しだろうと離れていようとはっきりと表示されてしまう。
キルカメラなんて前々から気に入らなかったが、殺されたときに表示されるのは誰に何によって殺されたかの表示だけで正直十分なんだよね。

さっきはどっから倒されたのだろうか?って慎重に索敵するのが楽しいのにこれでは特に何も考えず誰でも反撃しやすくなり面白くないんだよなぁ


せめてのところ撃ってきた方向にカメラが向くだけというのでよかった。









さて主にプレイしたのは定番のコンクエストだが、ドミネーションというモードもできるということでやってみた。
が、しかしこれはコンクエをさらに狭くし車両抜きの歩兵戦のみというだけであった。

bf4 2013-10-02 15-14-15-910
一応歩兵戦が熱くなるよう障害物がたくさん並べられてたね。


なんというかこれはもはや以前やっていたCOD BOのドミネーションだったか旗取りのモードのようだった。歩兵戦ばっかでいいって人にはいいかもね。









あと思ったのはカスタマイズの画面が今回かっこよく、バリエーションも豊富(多分)しかしβ版では使える装備は少ない。


bf4 2013-10-02 18-05-54-619bf4 2013-10-02 18-06-05-232

というか両陣営装備がほぼ一緒だった気がするのだが、これは製品版でなんとかしてくれるのだろうか?たとえばRPGやAKを米軍が使っていたり。
中国軍でもAKより国産の銃使えばいいのにこのあたりもなんだか適当ですね・・・









全体的に思うことは前作と比べ劇的変化はないが当然細かい変更や追加はあるため一応別ゲーとして新鮮なためそこそこ楽しめる。一応発売が楽しみになってきた。

がしかし今回はおもしろい!期待できる!なんては到底言えそうもない。書き出せばキリがないほどちょっとした不満な点やこうしてほしいと思えるところがある。
おおまかにいえばやっぱりカジュアル志向は残念でしかないね。ARMAシリーズとまではいわないがもっとリアルよりに、せめてBF2時代のシビアさが戻ってほしいものだね・・・(´・ω・`)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『進撃の巨人』でMAD作ったった!

一ヶ月ぶり以上となる更新となります。まったくといってネタがないわけでもないけれど、だんだんとめんどくささが否めなくなってまいりました(笑)
しかし、この特別誰かに需要があるわけでもないブログにあえて更新していくのは、やはり未来の自分からみてあのときこんなことを書いてたんだな、そういやこんなことを思ってたんだったなと、後から少し感動し、やってよかったと思えること、そして今まで長らくやってきたブログに簡単に終止符をうってはいけないという葛藤からそれがモチベとなって、久々ですが今日も更新していきましょう(笑)





今回は春から始まり先日ついに最終回を迎えたあの人気アニメ『進撃の巨人』をネタにMADを作りました。気づけばアニメMADは2年ぶり。

よくあるかっこいい曲やノリのいい曲と一緒に合わせたアニメMADはいくらでもあるし既に自分の腕では到底敵わないクオリティのMADが作られているみたいだし、ちょっと変わった方向性にしてみた。
それが『The Pacific』というブログ主も見ていた太平洋戦争を舞台にしたアメリカのドラマのOP曲。壮大かつなんだか感動してしまう素晴らしい曲だと思う。
これは毎度のことだがMADを作る過程において曲を何度も聞きすぎてかなりマンネリ化してしまったので、最初のころの感動はほとんどなくなっている(笑)




ある日、以前ブログの記事にもしたワイヤレスイヤホンをいつものようにさしてバイトをしてたわけだが、たまたま流れてきたものがこの曲で、相変わらずいいなこれとか思いながら『進撃の巨人』と合わせた際にどのようになるかというのを妄想していたのがきっかけ。

妄想はしながらもまたMADなんか作るのいろいろめんどくさいし、簡単に作ろうかって気にはならず。
しかし結局は作ることを決心し、いろいろ製作準備を終え、製作を開始して2週間以上経過し今に至る。




所詮4分程度の動画とはいえちまちまやってたらこのくらいはかかってしまう。前回のアニメMADでもなんだかんだ予定から完成までは1ヶ月は普通にかかっていたし、やはりなにかMADだとか作品を作ろうと思えば時間がかかってしまうね。。。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Javascripts
現在時刻





総記事数:




Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
ザ.5秒
瞬間視力でドン
健康BMI
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
みんなのおすすめ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。